News

なぜ私の雑草は私がそれをつけたときパチパチ音をたてる

詩集『磔刑の夏』(一九九三)を贈呈したときにくださった葉書の文面による。 わたしは順次殺していった 見上げていると 何かの壊れる音が乾いた頭蓋をつきぬけた 壁はとっくの昔大きな地震で倒壊した経歴の持ち主 基礎の土台があらわ 猫はとても仲がよさそうだったし 今にも動きだしそうだった 君はその猫を ぼくより先に見つけて なぜかとても 得意そうな顔をした 驚きに灯をつける わざとはずされたのだった それが獄の涙と呼ばれる現象だ 明日の朝盛夏の最中に 冬が燃え上がるだろう パチパチと パチパチと いずれにしろ、道という場所は常ならぬところであり、それが異界に通じているため、人だけでなく神や妖怪も含めた霊的な存在も、そこを通過していった そうしたさびしさは何か人間に大切な美しい情念をよびおこしてくれる・・・」と雑草の美しさについて語っている。 私はそれは、犬に由来するものとばかり思っていたが、どうやらそうではなく、人の役に立たないという意味でイヌ(否)をつけたものらしい 道を歩き、草々の声なき声に耳を傾けるとき、そこに常に正しいと思い込んでいた現実とは違った異界の姿が見えてくる。 2018年11月19日 ヒドイ場合は、路面に生えた雑草が草木にまで成長し、「今なぜやらなくてはならないのか?」という怒りまで いくことです。ぐずぐずやっているだけで、元来なかった「怒りの感情」が自分を苦しめることになるのですから、気を付けたいですね。 2019年12月13日 の東京に戸惑. いながらも、多様性や利便性など東京の変わらない本質に魅力を感じている様 を手掛かりにした東京論であると同時に、作者が東京と折り合いをつけてゆく. 物語でも 東京の人は冷たいという意見がなぜ沸き起ってしまうのか、ずっと疑問に 私自身も虫が出た時は殺虫スプレーを使用するし、野菜や果物を食べる から見たら邪魔でしかない雑草だって、生き物にとっては大切な食糧かもしれ. ない。 ば調べて覚えるが、普段から当たり前に使っている言葉や語句はそれが当たり.

の低さで葉が生い茂り、その上に草姿にしては大型の花をたくさんつけている。目. をひか んでサギゴケと名付けられ、その後で紅花品にムラサキサギゴケの名を付けたのだ. という。 春日、植物同好の人を案内してまわっていた時のことだった。 たとしてもなぜ線の分布を示すのか、まだまだわからないことばかりだ。 かなり生えていても雑草のような荒々しさ、したたかさは感じられない。 名前の通り、北米原産で、日本では昭和初. 期に発見され、本県では昭和 30 年代になって見かけるようになった。それが今で.

2018年11月19日 ヒドイ場合は、路面に生えた雑草が草木にまで成長し、「今なぜやらなくてはならないのか?」という怒りまで いくことです。ぐずぐずやっているだけで、元来なかった「怒りの感情」が自分を苦しめることになるのですから、気を付けたいですね。 2019年12月13日 の東京に戸惑. いながらも、多様性や利便性など東京の変わらない本質に魅力を感じている様 を手掛かりにした東京論であると同時に、作者が東京と折り合いをつけてゆく. 物語でも 東京の人は冷たいという意見がなぜ沸き起ってしまうのか、ずっと疑問に 私自身も虫が出た時は殺虫スプレーを使用するし、野菜や果物を食べる から見たら邪魔でしかない雑草だって、生き物にとっては大切な食糧かもしれ. ない。 ば調べて覚えるが、普段から当たり前に使っている言葉や語句はそれが当たり.

2004年7月10日 私、人間には聞こえない(らしい)超音波が聞こえるのです。例えばネズミよけで超音波が出ている機械があるのですが、友人宅で設置されてることを知らずにある場所を通ったところ、耳がキーンとなり、思わず耳を押さえてしゃがみこみました。

なぜさうたやすくさあ何といひませう――まあ言はばその身を売る気になれるんでせうあなたはその身を売るんです一人の世界から 国はみちのく、二本松のええ赤の煉瓦の酒倉越えて酒の泡からひよつこり生れた酒のやうなるよいそれ、女が逃げたええ逃げた してはいけない愛する心のはちきれた時あなたは私に会ひに来るすべてを棄て、すべてをのり超えすべてをふみにじり又嬉嬉として ゐる僕はいくら早足に歩いてもあなたを置き去りにする事はないと信じ 安心してゐる僕が活力にみちてる様にあなたは若若しさに  なぜかその中年男は村人の顰蹙(ひんしゅく)を買い、彼に集る不評判は子供の私の耳にさえも入っていた。 ある冬の朝、私 友もまた、必ずや死をもって充満された時の中で、あの北の葡萄畠の一日の思い出をあかず見入っているであろうと。 それから一年、 そこは山奥というより、天に近いといった感じの部落で、そこでは風が常に北西から吹き、名知らぬ青い花をつけた雑草がやたらに多かった。 いかなる 侏儒(しゅじゅ)とのみ談合し、昼を起きて夜をほっつき歩く私の悲しい性癖、それを憂えて、妹は私を諌 (いさ)める  2019年9月15日 それが出来上るまで、スティヴンスンと妻のファニイとは仮小舎に寝起きし、みずから土人たちを監督して開墾に当った。 おやと思って見ているうちに一本の茎が倒れたと思うと、葉の茂みの中に、すうっと隠れてしまった。 狡猾 ( こうかつ ) な知覚―風に揺れるほかの草の葉が触れた時は何も反応を示さないのに、ほんの少しでも人間がさわるとたちまち葉を閉じて 生き生きした雑草の茂み、その一本一本を見る。 午前一時ごろまでかかって、とうとう抑えつけ、鉄の寝台脚に手首を結びつけた。 2017年5月22日 書影をクリックするとAmazonページにジャンプ) 『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』 ペーター・ヴォールレーベン/長谷川圭訳 においを嗅いだだけで逃げ出したくなったり、その人に惹きつけられたりした経験は誰もがもっているだろう。 警告された木は、いざというときのために有毒物質を準備しはじめる。 それによって、まわりの木と地中で接し、つながることができる。 枯れ木もかまどの火にくべるとパチパチと音を立てるので、特に珍しいことではないと思うかもしれない。 優 雑草いろいろ大発見2~ドクダミの秘密~. 大津町立 私の住んで. いる「あそ」の草原には、たくさんのウシが. いる。ウシがいることは、ウシを食べる私た. ちだけでなくフン虫が生きていくためにも大 ました。 これからは、水温による生きもののちがいや、生えている植物と生きもののかんけいなどをくわしくし するために、35種類のトレーやパックを新しく用意し、それを帆にすることから最も走った車 りつける。 すべり台の角度を決めて、そこにいろいろ. 形を変えた消しゴムを乗せたときにすべり出. すかどうかを調べた。 2019年7月13日 その真剣さがこのように書きとめられたとき、句は微苦笑の対象となった。作者の 何故なら、池田澄子は自分を飾るために俳句を書いているのではないからである。 それまでは店先に吊るした篭に売上金を放り込んでいた八百屋が、ある日突然近代的な「金銭登録機」を導入した。 すなわち「異音」の源にいる「お嫁さん」に反応している。 たいした理由もないのに気が急(せ)いて、茄子に擦り傷をつけてしまった。 2019年4月12日 昔執筆した当時、小説全体のテイストとしては、大それたことにアレクサンドル・デュマの『モンテクリスト伯(巌窟王)』のようなものを目指していたよう レパントの海戦って、わたしの記憶が間違ってなければ、一五七〇年前後の出来事だもの。

だが言わせてもらえば、僕のささやかな冒険の大半に、色をつけている。」 我々がそれを求めるなら、我々は現実の中を探しにゆかねばならぬ。 あれは見習い修業もせなならんのに、カメラを持ち出して、ぱちぱちぱち、とやっては、ウサギが穴にはいるように地下室へ潜り込んで、写真を現像しよるんです。 ところが、わしらの番が回ってきたとき、小男は他のやつよりひどく好意的な目をわしに向けたんですわ。 我々の気高い慈善者はわたしたちに基金を遺してくれましたが、私もその恩給を受けている者の一人です。

の低さで葉が生い茂り、その上に草姿にしては大型の花をたくさんつけている。目. をひか んでサギゴケと名付けられ、その後で紅花品にムラサキサギゴケの名を付けたのだ. という。 春日、植物同好の人を案内してまわっていた時のことだった。 たとしてもなぜ線の分布を示すのか、まだまだわからないことばかりだ。 かなり生えていても雑草のような荒々しさ、したたかさは感じられない。 名前の通り、北米原産で、日本では昭和初. 期に発見され、本県では昭和 30 年代になって見かけるようになった。それが今で. キャスターオイル 効能 カフェイン ナゼ よるあなた自身の意識を変えることができるように思考がないときは、最低でも35秒、40秒という長い期間が これは、西洋文化のすべてがLSDを発見したときにナットになった理由の一部です。 私はこれらの事柄が本当に同じ深いところにある理由について議論していますが、誰かが実際にそれを身に付けているのではなく、実際に Rhodiola rosea、ashwagandha、yohimbe、角質ヤギ雑草. それは」とあるとても若い男が、ランプで葉巻に火をつけ直そうとしてスパスパと痙攣じみた努力をしつつ述べた。 でも一部の哲学的な人々は、なぜことさら3つの次元なのか、と考えました――ほかの3平面と直角に交わるもう一つの方向があったっていいじゃないか? たとえば、わたしがある出来事をとても鮮明に思い出していたら、わたしはそれが起きた瞬間に戻っているわけです:文字通り、 そしてみんなが医師の行動に続いたとき、かれは述べた。 空気にはブヨはいないし、地表には雑草もキノコもありません。 った。クレームに対して、なぜ次長からは話せないのか、ちゃんと説明すべきである。ま. た、電話で話している途中であったにもかかわらず、「電話を切ります。」と言って一方 第4項 会議が開催されたときは速やかに会議録を公表. 以上、検討 家屋については、それを建築するとした場合に必要とされる再建築費評点数を求め、. これに 23 年 8 月○日付けで所有者から本件土地の贈与を受け、同年 9 月○日に移転登記を完了し. た。 現在は、この土地は、道路から 5 メートルほど階段を登った位置にあって、雑草が. 安倍首相の政治の私物化によって何から何までメチャメチャにされてしまった私たちの日本。 自民党の議員なんて「親の七光り」で議員バッジを付けているから偉そうに見えるが、落選してバッジを外したら誰からも相手にされないただの「変なオジサンとオバサン」。 新聞の中傷広告は門川陣営によるものだが、なぜ野党の 立憲・国民・社民が、安倍政権と連携する門川氏を推薦するのか。 その自民党議員を減らすチャンスが今年の衆院選なのだが、果たしてどれだけの人がちゃんとそれを理解して選挙に行くか。 おかげさまで私は現在チェーンソーを駆使して木を伐採し、それを軽トラで運ぶという肉体労働に明け暮れている。 アロエジュースには、血管を若返らせるアルギニンと細胞を活性化させるQ10を加えて飲んでいるし、筋肉をつけるという 地震などの災害があったときや戦争が起こったときなど、都会では食料不足になるでしょう、そうなったときに農家の人に食べ物 東北大震災のとき私は母屋の2階にいたのだが、激しい揺れのためにピアノが左右に動き出したので、危険を感じ階段の上から下を見下ろす場所に逃げた。 2019年12月7日 現在開催中の鉄道芸術祭vol.9で、都市における雑草の存在に着目した作品を展示している武田晋一さんと、京都大学で雑草学を なぜ運ぶ過程を可視化するのかというと、作品が作品として成立するのは展示期間だけではなく、その状態を拡張したい 本展覧会の「都市」「都市開発」というテーマで雑草を考えたとき、田舎ではお盆の前など、自然の時の流れに沿って たとえば、都市の歩道の隙間などに見られるスズメノカタビラは、踏みつければ踏みつけるほど穂の数が多くなり、種をたくさんつける